FC2ブログ
プロフィール

木内高夫

Author:木内高夫
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

極真空手のブログ
フルコンタクト空手で強くなりたい人のためのブログです!
『空手に必要なパワーはトレーニングと記録と栄養摂取でできる?』
【PR】サイト内40%オフ。

給料日セール開催中。
  ↓




こんにちは。

これまで、ミドルパワー寄りのハイパワーが空手には必要であると前から書いてきました。


(ミドルパワー =瞬発力+持久力 (ex.200m走、スピードスケート、100m競泳など)

ハイパワー=瞬発力 超短時間で自分の最大限の力を放つ(ex.砲丸投げ、100m走、盗塁など)

ゆえに空手では、1発1発が最大限の強さで技を出し、なおかつ、速く動き、相手の技に反応し、持久力を維持しないことには勝てないということです。)

そのトレーニングをしないことには、空手に必要なパワーを養うことはできない、ということですね。

ファイル0091 (3)


ハイパワーは、押し出す方向の逆に重力をかけて、それに抗って力を出すことで、1発1発の力が強くなるのです。

ウェイトトレーニングでは、どのようなモノが適切かを見ていきます。

腕のトレーニングでは、

ダンベルカール、ツーハンズカール、トライセップスイクステンション、スタンディングプレス、ベンチプレス、ダンベルプレス、ダンベルレイズ、ダンベルラタラルレイズ…etc


脚のトレーニングでは、

スクワット、レッグカール、レッグイクステンション、レッグプレス…etc

こういったトレーニングですね。

こんなの知っているよ、と反論されそうですが(笑)、ただこれらのトレーニングを積み重ねていくことで、あげれる重量が高くなるのは良いですが、それを速く押し出し、しかも3分、2分、2分という空手の試合時間の中でバテずに、継続的にペースダウンしないようにしていかないといけません。

そのためには、1発だけあげれる最重量の重さ×5~8割の重さの重量を、1分間で何回挙げれるかを測るトレーニングをしていかないとだめですね。

ウェイトトレーニングを始めた人は、だいたいベンチプレスを40キロで始めて、それを10回×3セットこなします。

これを1か月続けると、42.5キロにアップすることができるのです。

そして次の月には45キロにアップすることができるのです。

pressude.jpg


しかしこういうオーソドックスなトレーニングで満足していてはダメです(笑)

ミドルパワー寄りのハイパワーを目指したトレーニングをしないことには!

そのためには、まずベンチプレスのような種目で、1分間で何回挙げれるかを記録していかないとだめですね。

その記録よりも次は多く、速く、しかもより深いスタンスでできるように心掛けないとだめですね。

人間の脳は私のも含めて、全部を覚えていられるほどよくないです。

勉強や仕事、その他人間関係事で忙しいですから、全部記憶していくのは不可能です。

記憶に頼るのではなく「記録」に頼るようにしなければダメです。

トレーニングの際に、ノートを持参して、その詳細を書いておくのです。


hikky.jpg


それを次のトレーニングの際に、速く多くあげれるように目的を設定しておこなうのです。

このトレーニングをこなすだけでも苦しいですが、次なる確実なステップに進むためには知的でないとダメです。

なあなあの漫然としたトレーニングでは無駄になってしまいます。

時間もお金も両方とも。

ですから敢然と記録する癖をつけましょう!

まず、自信のない人は自分が1発だけあげれる最重量の重さ×5割の重さを1分間に何回あげれるかを測ってもらうのです。

138.jpg

その回数を記録しておいて、そして次はそれ以上の回数をこなすことを心がけてトレーニングするのです。

その心掛けがないとどうしても漫然としたトレーニングになってしまいますから注意が必要です。

逆に、その記録を破るぞ、という意気込みでいれば、気が張って面白くなりますからお勧めします。

いやお勧めしますではなく、そうしないとダメです(笑)!

しかし、そのトレーニングもしっかりと食事をとって、しかもサプリも摂っていかないことにはパワーアップにはつながりませんから注意が必要です。

wishfulGRP_0026.jpg


ただトレーニングをこなすだけでも大変ですし、それだけで済むなら気が楽なのですが、そういうように体が出来ていないから仕方ないですね。

栄養補給をしていかないとバルクアップ、パワーアップしていかないのですね。

(参考ページ)
1日に必要なカロリーと摂取の仕方
http://karatemen.grupo.jp/free1982540/

サプリメントの摂取の時間割表
http://karatemen.grupo.jp/free1981252


では頑張ってくださいませ!

今回はこれにて終了いたします。

hereitGRP_0111

再度、空手家におすすめのサプリサイトを紹介します。

恒常的に、安く手に入れられる、栄養価が高含有量のサプリを扱ったサイトです。
  ↓




Myproteinの製品は以下のサイトでも扱ってます!
  ↓








・ホーム
・メルマガ登録


スポンサーサイト

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ