『空手指導員に望む指導のスタンスとは?』







今回は、 練習で強くなるプロセス論を話をします。

極真会館の前身である『大山道場』時代では、

構え方、拳の握り方、当て方、立ち方、足の位置、蹴り方…etc

こういったことをほとんど教えることなく、後輩は上座にいる先輩のやり方をみてものを覚えていく。

そして、サポーターなど一切つけずに後輩でもいきなり先輩とガチンコの組手をいきなりやらされ、のばされ、痛い目に遭う。

20110718155313.jpg



こういったプロセスをへることによって人はどうすれば組手が上手くいくのか?

どうすれば相手の攻撃をもらわずにすむか?

どうすれば攻撃を与え、ダメージを与えることができるようになるか?



こういったことを必死に考えるようになります。

  それで、考えたものを実際に組手で試し、上手くいくようになったらそれを今後も活かし実行していくようになる。

 それが=力である

ということです!

しかし、現代においては、勉強にせよ、または他の習い事にせよ非常に細かくマニュアル化がなされてい
ます。

「こういう時はこうせよ」ということをこと細かにマニュアルができているのが現代です。

こういうのが当たり前になっています。

すると、人は悩み、それが上手くいくためにはどうすればいいかを考えなくなります。

上手くいく方法を試さなくもなります。

すると空手で上手くいかない…ことに組手において。

すると、とたんに辞めてしまうパターンを私は多々見てきました。

非常に残念でした。

20110718155610.jpg


折角空手という素晴らしいものに出会ったのに…という気持ちでいっぱいでした。

現代のマニュアル化社会の弊を感じました…

勉強では学校や塾がこと細かく教えてくれる。

他の習い事でも、講師がこと細かく教えてくれる。

でも、こと空手に関しては、自分で考え試行錯誤していくものなんだよ、といっても誰も納得しないでしょう!

周りがそうこと細かく教えてくれるなら、空手もこ細かく教える必要がある

そういった理論も成り立ちましょう。そういった面も取り入れる必要があるでしょう。

しかし、しかしです!

 あまりこと細かく教えることも大切ですが、そればかりではその人の成長する芽を摘んでしまう

ということも忘れてはいけないと思います。


  自発性を重視して、全部が全部を教えない

こういった指導員のスタンスを忘れてはいけないと思います。

極真で名を馳せた人物たちは、どの人たちも

 「どうすれば上手くいくか」

を必死になって考え実行してきた人たちです。

全部、人に教えてもらってきたわけではありません。


上手くいかない…こう悩み、いろいろ試して上手くいった時に

「こうすれば上手くいくんだ!」

と実感した時に、その人の力になるのです。


教えなければ力になったのに教えてしまったがために、その人の成長の芽を摘んでしまった。

なんていうことがないように、指導員の人にこころしてほしいのは、

 【適度に教え、適度に教えない】

というスタンスです!


また必要なのは、

【決して悩んでいる人を貶さない!】


ということですね。

悩んでいる人や必死に頑張っている人にむかって

「お前はダメだねえ!」とか

「お前じゃ無理だよ!」

なんてことは絶対にいわないことです!

空手において「お前じゃ無理だよ!」などと言われたことはないですが、違う場面(たとえば学校で)でいわれたことはあります。

しかし、思ったのは「お前は神様でもないのに何がわかるんだ、先のことを?」ということですね。


そんなこといわれた方は、意気消沈してやる気を阻害されます!

決していわないことです。

 ●そして最後に必要なのは、正確な知識です。

空手で強くなるには修錬が必要です。

しかし、闇雲にただしているだけでは決して強くはなれません!

私、木内高夫が長年の研究により、いにしえの極真の猛者たちを研究、分析してきた結果出た答えがこちら
になります!

【いにしえの極真の猛者たちに学ぶ修練3倍アップ法】
  ↓
http://karate-rush.info/index.html



  『その道で成功したかったら、成功者の真似をしろ!』

とはよく言われている事です!

いにしえの極真の猛者たちの真似をすることによって強くなる…当たり前のことですね!

フィリョ


真に強くなりたいと思っている人にはうってつけの商材です!

●今なら商材+ワンアイテム付きで6800円です!

是非、お見逃しなく!
 ↓
http://karate-rush.info/index.html




どうぞ今回の文章を参考に、空手人生にお役立てくださいませ。

今回はこれにて失礼いたします。


おススメメルマガの紹介です!
    ↓

『フルコンタクト空手で必ず強くなる方法』


空メール登録は
こちら









スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック