FC2ブログ

極真空手のブログ

フルコンタクト空手で強くなりたい人のためのブログです!

指導者にもメタ認知能力が必要?

前回はメタ認知ができるかどうかが、強くなるための重要事項であると書きました。

メタ認知能力とは、おさらいしておきますと、

「自分を客観的に見て、何をすべきかがわかる能力」

「今の自分の稽古内容、トレーニング内容に慢心せず、更なる高みに行こうとする能力」


ということです。

難しくないでしょう?

またおさらいしたいのは、フィリォ、フェイトーザ、テイシェイラといったブラジルの強豪たちは、厳しい合同稽古のみならず、週間のほとんどを空手にささげるほどの努力をしていたのです。

またですがフランシスコ.フィリォの週間メニューをまた以下のページで読んでください。
  ↓

karatemen.grupo.jp/free1991351/

こういった内容をフィリォのみならず他のブラジルの強豪たちは敢然とこなした。

kyokubra.jpg


それを見て、後輩たちも、こういう内容が大事なんだ、わかってるんだとブラジル支部磯部師範は誤解してしまったのでしょう。

しかし見ているだけで、そういった具体的な内容は知ることはできません。

詳しく説明してあげることが大事だったのです。

そういった指導する側の誤解もまた有力支部の弱体化を招いているということを意識しないといけませんね。

isobebrajil.jpg


自分の修練のメタ認知だけでなく、指導のメタ認知ですね。

「自分を客観的に見て、どういう指導をすべきかがわかる能力」

「今の自分の指導内容に慢心せず、更なる高みに行こうとする能力」


そういう事を空手を教える側も意識していかないとダメなのは言うまでもありません。

でないと自分の支部の弱体化を招くだけでなく、多くの人が空手を楽しめなくなりますからね。

そういうシビアな意識がほしいですね。

例えば、緑健児(現新極真会代表)は第5回世界大会に向けての日々において、毎日朝起きたら、ジャンピングスクワットを100回2セットやったといいます。

kenjijack.jpg
緑健児

自分が重量級の選手と打ち合うためには、ここを徹底的に鍛えなければ勝てない、と気が付いたのでしょう。

それのみならず、腹筋や背筋や懸垂など、それぞれ負荷をかけて10セット近くしていたのです。

脅威でしょう?

それは緑代表が、師範から「やれ!」と命令されたからではなく、稽古を重ねていく中で、またスパーリングを重ねていく中で、それらの重要性を認識して、日々の日課にしていったのです。

これもまたメタ認知能力ですね。

決して合同稽古だけで満足していなかった。

そういったメタ認知能力がある人が組織の長になっていることが組織で一番重要なことでしょう。

今の自分に慢心せず、更なる組織の向上に努める姿勢を崩さないのは非常に大事なことですね。

1つの方法論だけで永遠に成功するというのは古今東西絶対にありえないことです。

その組織の長たるべく資質は緑健児には充分に備わっていると思いますね。


稽古論だけでなく、組織論においても同様に。

新極真会の人たちは非常に幸せと思います。

sekaichamps.jpg


正直そう思います。

私は緑代表のような人間になりたいと思います。

空手家のためのサプリやグッズ、ジムの紹介のサイト『カモン!空手マン』を立ち上げました。

これを見たら、メタ認知の必要性について頷けるでしょう。

どうぞ覗いてって下さいませ!

http://karatemen.grupo.jp/index


今回はこれにて終了します。

ここまで読んでありがとうございます。

失礼いたします。

matuGRP_0116.jpg











・ホーム
・メルマガ登録




【PR】男女が共同してダイエットに励みましょう!

みなさん、こんにちは!

このページにきてくださり、感謝いたします!

前回の続編ですが、女性の綺麗な脚をジロジロみて顰蹙をかったことがあると書きましたが、そういったセクハラ(男はそれくらいはセクハラにならないと思いがちですが、立派なセクハラです!)は非常に女性の心に傷を残します。

GRP_0129



そういった経験が重なると、ズボンをはいたりして女性は脚を見られないようにしたりします!

hakari



これは、女性の恋愛にとって大きな妨げになります!

なぜなら、そういったセクハラをしない、心の真から「女性と心の絆を築きたい」と考えている男性との恋愛をしようとしても、それが仇となってチャンスを奪うことになります。

女性をみて「綺麗な人だな!」と思わせるには、外見を一番磨く必要があるのです。

そのために一番アピールしやすいのが、ほかならぬ「脚」です!

ジロジロみられるために、そんなふうに脚を綺麗にしているのではないのです。

なにか、男性には不可解な心理構造ですが、女性と話をしたり、接したりする機会を重ねると、そういった心理を理解できるようになりました。


「見られたくないなら、ズボンを履けばいいじゃないか!」

というような短絡的な考えに陥ってはほしくないです。

女性と本物の恋愛をしたい、女性と心の交流をしたいと考えているのなら!

自分の身体だけ目当てでない、本物の恋愛を望んでいる男性のために脚を綺麗にしたいと思っている貴女に絶好のアイテムがコチラ!


◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!現役読者モデルでもマイナス5cmに成功した美脚法!ボディスタイリスト大澤美樹『スリムレッグラボ』



http://www.infotop.jp/click.php?aid=169091&iid=56477

男が、働きに出るに際し、パートナーの助けが絶対に不可欠なように、ダイエットにおいても男女が共同してしなくてはいけないものなのです。

価値観は男女でかなり違いますが、そこを理解してあげることができる男性こそが素晴らしいと僕は思います。

たった一度の人生ですから、女性を輝かせることを男性は試みなくては、そしてそれを永続させてあげなくてはなりません。
よろしいでしょうか?(笑)

ではこれにて今回は失礼いたします。



スポンサーサイト



  1. 2017/12/17(日) 17:22:26|
  2. 強くなるための情報理論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『これもメタ認知能力?』 | ホーム | メタ認知をしていくことが、指導者や稽古生両方に必要なこと?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rattroll.blog110.fc2.com/tb.php/202-bf2ff3af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)