FC2ブログ

極真空手のブログ

フルコンタクト空手で強くなりたい人のためのブログです!

『本能の力を先にありきであればロシアに勝てる?』

さて、今回も精神論を展開していきましょう。

社会主義を採択すれば、地上に経済的な楽園が実現するというマルクスの唱えた論は間違いであり、どの国も社会主義を捨てたという歴史を垣間見ました。

しかし、その社会主義を捨てても、その主義を1度採択してしまった国は、その残滓からいまだに貧しさが抜けていないのは事実です。

tyourakushaki.jpg

しかし、その貧しさゆえに、人間の精神を強くする。

逆に資本主義国は、その豊かさゆえに、精神を弱くするということを話しました。

それはやはり空手で指導する立場の人はもちろん、人の親である人は、必ず心していかないといけないことだと思います。

極真会館(松井派)にしろ、新極真会にしろ世界大会で上位に来るのは旧社会主義国の選手が多い、ということを話しました。

その詳細についてもう1度読んでくださいましたら嬉しい限りです。
  ↓

http://blog.livedoor.jp/hammerdc/archives/8459198.html


7年前極真会館(松井派)の世界大会では旧社会主義国のソ連から5人もの選手が入賞しました。

しかし、不思議なのは旧社会主義国でない資本主義国、しかも世界有数の豊かさを誇る日本の選手が、新極真会ではいつも必ず優勝するのかな、ということですね。

この団体の福島支部の支部長である三瓶啓二氏にしろ、世田谷支部の支部長をしている塚本徳臣氏にしろ、世界大会出場した時に、「自分のことを最優先で考えなくては世界大会で戦うことなどしていられない!」というニュアンスの言葉を発していたのを思い出します。

sanpinkeizou.jpg
  三瓶啓二

塚本
  塚本徳臣

日本の王座を守らなければ、なんて考えながら試合はできない、ということですね。

そういう境地になれるのは、やはり自分を誇りに思えているということですね。

辛い中でも、楽しいと思える方法でやっているのでしょうね。

でなければ、あんながけっぷちに立っていても、必ず火事場のくそ力が出て、必ず日本が優勝できたのではないか、と思われてならないのですね。

まさに、練習のしまくりだったのでしょうね。

GRP_0000.jpg


逆に、空手とは難しく難しいものである、という印象で修練を重ねていこうなどとは思わないでしょう。

ゆえに、少数の人間しかしまくりにならない。

その少数の人も、そんなに強くはなれないというのであれば、更に組織全体のモチベーションも下がるのは必至ですね。

それゆえに、松井派では、ここ3回連続して外国人が世界大会で優勝してしまっている。

やはり空手における上達でカギを握るのは、情報なのです。

「自分でも強くなれるんだ!」という情報が蔓延すれば、だれもが修練に励み、それゆえに全体のレベルが上がるのです。

GRP_0002.jpg

その状態であれば更なる技術的な向上が望めるのです。

先に技術的な向上など目指しても、上手くいかないからつまらなくなって多くの人が辞めてしまうのです。

先に強くなるための王道を施して、それから技術的な向上を目指すのが一番いい、と私は思うのですね。

しかし、その王道を松井派はしていないと感じるのは私だけでしょうか?

テクニック面ばかりが先にありきでトレーニングを重ねてもすぐに限界が来てしまうのでしょうね。

大山総裁が生きておられた時期、今の新極真会の赤羽支部の支部長をしている鈴木国博氏が急激に頭角を現してきた頃、松井章圭氏鈴木国博氏「君の組手は汚い」といって物言いをつけたということを話しましたが、それが象徴するかのように、松井派ではまず先にテクニックが先にありきで指導をしている。

鈴木
  鈴木国博

そういう綺麗な組手をしていた元選手ばかりが支部長になっているのです。

鈴木支部長のようなテクニカルでない選手は、たとえ実績では勝っても支部長になれていないのです(笑)

しかし、こういった事はこれから松井派は慎んでいかないといけないことでしょう。

綺麗な組手をするだけが空手ではありません。

それでは難しい印象を与えて、人を空手から忌避させてしまうことは往々にしてありますからね。

それでは、全体のレベルが上がることは絶対にありえないですからね。


綺麗な組手ができても、そこにスピードとパワーがなくては絶対に勝てないですからね。

誰でも「自分でも強くなれるんだ!」という気概が組織全体に蔓延すれば、日本人選手が旧社会主義国出身の選手の追随を許さないようになるのではないか、そんなふうに思うのですね。

今、弱いから強くなりたい!という素朴な、本能的な動機を最初にありきであるからロシアは強いのです。

zentari.jpg


では日本もそのように素朴な、本能的な動機を最初にありきで、それを奮起させるような指導法をしていかなくては、だれも強くはなれないでしょう。

素朴な、本能的な動機とは、「空手母国日本を守る」ではないはずですね。

どうかご一考くださいませ。

弊社お勧めのサプリや空手グッズ、トレーニングジム紹介のサイト『カモン空手マン!』です。

よろしくお願いいたします。
  ↓
http://karatemen.grupo.jp/index

おすすめの空手商材が以下です。
  ↓
http://karate-rush.info/index.html

今回はこれにて失礼いたします。

ありがとうございました。

mireyGRP_0004.jpg












・ホーム
・メルマガ登録




【PR】イメージングが行動に結び付く!



日本初上陸!セレブ御用達の自宅で簡単バストアップ法【セレブリティバストアップ】
  ↓


皆さんこんにちは。

このサイトに来ていただき感謝します。

さて前回は、日々することを頭の中に記憶しておくのではなく、紙や携帯電話の未送信メールなどに書いておいて、帰宅後にそれを見て実行していくことの重要性についてはなしました。

仕事や人付き合い等で忙しくなると、やはりすべきことを全部記憶だけでしていくことは不可能なのです。

ですから、記憶ではなく「記録」によって行動を制していきましょう、ということを再度確認していきたいです。

今回は、どうなりたいかのイメージングです。


binyuuusiro



どうなりたいか、の理想像は誰しもあります。

それがまた、仕事や人付き合い等で、薄れていくことはこれまた仕方ないことですし、私含めて人間だれしもあることですので批難はしません。

ではどうすればいいか?

これもまた、その像を写真等で頭の中に植えつける、ということです。

ことは、ダイエットに限らず、例えば金持ちになりたい、と思っている人で、実際にそれを達成した多くの人がしている共通の行動事項は、

「行きたいところや、なりたい人物像の写真を部屋の壁に貼り、それを毎日眺めていた」

ということです。

バスト○センチ、ウェスト○センチ、太もも○センチ…といったような具体的な数字を書き留めて、それを目指して行動する、ということは大事ですが、それと同様に像のイメージを心の奥深くに植えつけるとそれが一層行動に掻き立てる要因になります。

たとえば以下のような写真を携帯電話のデータフォルダに入れて、それを通勤途中の電車内で眺める、そうすると具体的な憧れの心が沸き起こり、ものすごい行動の要因になるのです。
  ↓
http://blog-imgs-69.fc2.com/r/a/t/rattroll/bifoafter.jpg


これはカリスマ下半身ダイエットコーチのEICOさんの太っていたころの写真と現在の写真を両方収めたモノです。

幼児期によく沸き起こった憧れの心、これほど強いものはないのではないでしょうか?

女性は綺麗になるために生まれてきたのですから、その心を思い出して、ぜひとも行動に移していただきたいと思います。

仕事や人付き合いの忙しさで、そういった清い心を忘れては欲しくないです。


僕は貴女を応援しています。 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

また次回!
スポンサーサイト



テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/01/15(月) 15:39:25|
  2. 強くなるための情報理論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<女性が傷つくトラウマとは?【空手家のための恋愛論】 | ホーム | ちょっとくらい貧しい方がいい?空手も?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rattroll.blog110.fc2.com/tb.php/212-5f2ffe3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)