FC2ブログ

極真空手のブログ

フルコンタクト空手で強くなりたい人のためのブログです!

「フィラマッスルサプリHMB」はカット系も!

最近は筋力アップを目指す男性のためのサプリの開発と内容の革新が素晴らしいですね?

HMBがその1つです。

これはあまりジムに行けない人。

意志が弱くトレーニングに挫折してしまう人が飲むことで、ある程度の効果を発揮してくれるもののようです。

これによって、バルクアップがなされて、細マッチョになれた、というような体験談があるようです。

mukimukiman.jpg


普通のプロテインサプリの効果をもっと効率よくするために開発されました。

しかし、このように細マッチョでは、格闘家、空手家にとっては足りないですよね?(笑)

もっとバルクアップして、体重アップしてくれないことには、効果的な攻撃を相手に与えることができず、ゆえに勝てないわけですね。

matchkara.jpg


ですから、本物の格闘家になりたい場合は、毎日プロテインを必ず摂り、食物を摂り、その他必要なサプリを摂っていかないといけません。

そうでないと、本物の格闘家にはなれないからですね。

befegs.jpg


belegendの代表である鍵谷健氏曰く、

HMB身体作りにプラスとなる成分ですが、タンパク質は身体を形成する材料という役割であります。

タンパク質不足はHMBの働きが最大限に生かされないという結果を生み出しますので、プロテインHMBを組み合わせて摂取することをお勧めします。

ということですね。

HMBサプリ単体だけで、筋肉のバルクアップをはかることはできないということですね。

kagiyaken
  鍵谷健


今回紹介する「フィラマッスルサプリHMB」には、主要成分としてHMBBCAAが含まれています。

BCAAは、トレーニングによって破壊された筋肉の分解を阻止します。

HMBは、普通のプロテインではなく、そのプロテインから抽出されるロイシンを集約してつくったサプリメントです。

それは多量のプロテインから抽出するわけですから、それは貴重なわけです。

大量の砂から砂金を出すといってもいいくらいの希少なモノなのです。

しかし、そのロイシンが効率よく筋肉のバルクアップをしてくれ、筋肉疲労回復を短縮するというのが証明されたのですから、興味のある空手家の方は使用しては?ということですね。

その効率だけでなく、その吸収のスピードもかなり速く、普通のプロテインの50倍のスピードということですね。

これは、トレーニング後に素早く飲まなくてはいけないトレーニーのかたには嬉しいスピードではないですか?

ただし、このHMBだけではいけません。

先にも書いたようにプロテインをとらなくては。

また他の有効成分の入ったサプリを摂らなくては。

その詳細は以下に書きましたか拝見していただきたいです。

『サプリ摂取の時間割表』
http://karatemen.grupo.jp/free2057173

『空手家にとって必要なタンパク質摂取量』
http://karatemen.grupo.jp/free2156828

『望ましいタンパク質のとり方』
http://karatemen.grupo.jp/free2182417


このことが分かったうえで、HMBを摂取することで、相乗効果を期待することができるのです。

また女性にも嬉しい、カット系の成分を含んでいます。

saikoupropo

しかし、これだけ飲んでいればかなうものではないです(笑)

必ずエクササイズや効果的な食物も摂らなくては…(笑)

フィラマッスルサプリHMB」は、定価9480円ですが、今申し込みで、ずっと4800円のようです。


●興味の出たかたは以下よリどうぞ!
  ↓




kyabajou

その他、以下HMBサプリのリストを挙げましたのでご覧くださいませ。
 ↓
男性用HMBサプリの比較表

今回はこれにて失礼いたします。

ありがとうございました。

・ホーム
・メルマガ登録



スポンサーサイト



テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/11/21(水) 21:00:46|
  2. 男性用HMB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1回の摂取で必須アミノ酸全部と適正量のHMBが摂れる「ビルドメイク24」は空手家にお勧め! | ホーム | 格闘家の財布に嬉しいHMB入りの総合サプリ「パーフェクトパンププロテイン」はいかが?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rattroll.blog110.fc2.com/tb.php/359-637bdb2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)