スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【本当に強い選手はどういう稽古をしているか?】









みなさん、こんにちは。

前回まで、先月の22日23日におこなわれた新極真会の世界大会について書いてきましたが、その関連について書いていきたいと思います。

ファイル0097 (1)


しかし、第6回世界大会においては、ベスト8に全部日本人が入るという快挙を成し遂げてから、これから先は日本人がずっと大勢入り続けるだろうと思っていましたが、そんなことは悪い意味で杞憂だったようで、前回の世界大会では、日本人がたった2人という非常に厳しい状況でした。

そして今回は優勝準優勝とも日本人でしたが、ベスト8で見ると計3人だけでした。

非常に緊張感がみなぎった大会でもありました。

●これまでの世界大会を俯瞰して気づくことは、

『外国人は、自国の選手で強い選手が出ると自分も強くなろうとして強くなる選手が多い


ということですね。

16年前の松井派の世界大会においても、 フランシスコフィリョがいきなり優勝候補選手として浮上してくると、ブラジル勢全体のいきなりのベースアップがなされ、当時の世界大会で3人のブラジル選手がベスト8入りを果たしました!

ブラジル
フランシスコフィリョ

そして12年前の世界大会では、ロシア人で茶帯のアレキサンダーピッチクノフがいきなり3位に入賞してから、これもまたロシア全体のベースアップになり8年前の世界大会では3人のロシア人の入賞者を出しました!

ピチュクノフ
アレキサンダーピッチクノフ

このことが、松井派のロシア人選手のみならず、新極真会のロシア選手にも火を付け、4年前の新極真会の世界大会で3人ものロシア人選手のベスト8入りを果たしました!

ファイル0125


そして、6年前のワールドカップでリトアニアのドナタスイムブラスが重量級で準優勝をとげたことによって、それに触発されたリトアニア人選手が活躍をみせ、4年前の世界大会ではドナタスが準優勝したのみならず、6位にもう1人のリトアニア人を入賞させました。

今回の世界大会でも4位にルーカスクビリウス(リトアニア)が入賞しました。

ファイル0124


やはり、自国の選手が活躍すると、自分も触発されるのは古今東西変わらないのでしょう。

そういった国の選手に学ぶべきところは、個人主義的なところです!

もちろん、どの国にでも「合同稽古」はあります。

それを一生懸命にこなすのはもちろん、その他自分に不十分なところは、自主トレをこなして克服する、という態度が徹底的です!

個人によって能力は違います。体力も違います。

得意技も違いますし、弱点も違います。


こういった、自分に足りない部分というのは、「合同稽古」だけで克服できるものではありません。

わかったフリをせず、出来るフリをせず、みんなが帰っても自分はこれだけのものをこなす、と決めたら徹底的に自主トレをこなしてから帰る。

こういう修錬の姿勢が絶対不可欠です。

いつか、新極真会の機関誌『空手LIFE』において、塚本徳臣

 「自主トレこそ一番重要」

と語っていましたが、その通りと思います。

塚本
塚本徳臣

かといって合同稽古をおろそかにしていいという意味ではありませんよ(笑)

昔から、日本人は「集団主義である」といわれていたのをなにかの本で読んだ記憶があります。

なるほど、みんながやっている通りにしたら、工夫など一切せずに自分もそうしないといけない…というような感じでです。

合同稽古ではそうすべきです!

●しかし、本当に強い選手というのは、ただ集団主義であるのみならず、個人主義である部分を大いにもっているのです。

合同稽古もさることながら、弱点があったらそれを徹底的に自主トレをこなして克服する

ということを忘れないのです。

要するに、強い選手というのは【集団主義と個人主義の両方】を持ち合わせているのです。

塚本徳臣選手胴回し回転蹴りや急角度の上段回し蹴りこういったものは自主トレを徹底的にこなさなくてはできないのです。

ファイル0091 (3)


合同稽古だけでできる選手がいたら見てみたいものです!

 ●あなたが本気で強くなりたいとお思いでしたら、合同稽古と自主トレの両方をこなすようでないといけません。

そのことを、今回の世界大会をみてつくづく思いました。

今回、日本人が優勝した世界大会ですが、そのテレビ放映の日程が決まりました。

以下の日程です!

『第10回世界大会』テレビ放映予定
テレビ東京 
11月19日(土) 16:00-17:15
テレビ東京 テレビ大阪 TVQ九州放送 テレビ愛知 テレビせとうち テレビ北海道

http://karate-rush.info/index.html


では,今回はこれにて終了いたします。

御精読ありがとうございました。








スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。