FC2ブログ

極真空手のブログ

フルコンタクト空手で強くなりたい人のためのブログです!

『ヴァレリー.ディミトロフ(ブルガリア)の偉業を称える』(新極真会)

こんにちは。

今回もまた新極真会の世界大会において考えたことを話したいと思います。

驚異だったのは、もう引退したのかと思っていたヴァレリー.ディミトロフ(ブルガリア)がエントリーしていた、ということを知ったことですね。

valeriem2010_.jpg
ヴァレリー.ディミトロフ

彼の偉業は…といって書くとものすごい長くなるので(笑)、1点だけ書きますと、ヨーロッパ大会で19回優勝し、これまで2回世界大会で優勝した塚本徳臣選手を外国人の中で唯一2回も土をつけた選手なのですね。

しかし前回の世界大会で、伏兵の日本人選手に敗れベスト32で終わってしまいました。

このときヴァレリー選手34歳

もう残念ながらもう現役続行は無理、家族もいるんだし、と思っていましたが見事復活、そして今回の世界大会にもエントリーしていたのですね。

やはり最大の見どころは、全日本大会でも優勝経験のある入来建武に勝ってベスト8入りし、その後もカザフスタンイリヤ選手に本戦判定勝ちしてベスト4入りしたことでしょう。

そのイリヤ選手は、前の試合でロシア最強の選手に一方的にパンチを浴びせての勝利してきた選手だけに、もはやヴァレリーもここまでか!と思いきやさにあらず、相手につかみの反則を2回促すほどの強烈な手わざがあったからこそ、その反則を相手がしてしまい減点1になってしまい、本戦勝利をつかみました。

見た目以上に強烈な技をこの大会に出る選手は持っているのですね。

もちろんヴァレリー選手も。


脱力した状態から強烈な技を出す練習をしてきているのですね。

そのことも分からず、外見からは力を入れているようには見えないから、筋力アップをしないで試合のDVDばかり見て、そこに出てくる選手のコンビネーションやテクをまねてものにしたという錯覚を抱いてしまう人がいるとは思いますが、そこは心しておきましょう。

そこで対峙したのがマシエ選手

IMG_mesie.jpg
マシエ.マズール

これまでにマシエ選手ヴァレリー選手は勝ったことがありますが、今大会ではどうだろうと思いましたが、やはりマシエ選手の方が若く、そして身長が高く、そして体重が重い分、分があったようですね。

叩き落す下段蹴りが何度となくヴァレリー選手の足をとらえ、そこで自分も足技を返せばよかったのですが、それが出来なかった。

手わざで返してしまっていた。

ここで以前に指摘したことがあるように、、やはりいい足技をもらったら、自分もいい足技で返さなくては印象が悪くなってしまうのですね。


そういう場面が何度となくあり、「ああ、ヴァレリー,分が悪いぞ。足技返せ!」と思いましたが、それが出来ず延長2回ついにマシエ選手に旗が上がってしまいました。

これで雪辱を果たさせてしまいました。

でも決して卑下する試合ではなく、ヴァレリー選手としては38歳

もう現役ピークの時期はとっくに過ぎているのですし、その年齢で世界中の強豪をなぎ倒してベスト4入りしたのですからもうかなり天晴でしょう。

maxresdefault.jpg


しかも、ヴァレリー選手は中量級の体重ながら、ヨーロッパ重量級を3度連続して優勝した選手相手に延長2回を戦ったのですから、もう卑下する必要はないでしょう。

しかし、もし彼がここで優勝することが出来たら世界大会史上最年長優勝することになったのですが、これから先彼がどうするのかは全く分かりません。

そんなことを4年前にも書きましたが、彼は見事復活してくれました。

彼の偉業を心にとめて、今回はこれにて失礼いたします。

ありがとうございました。

lemeGRP_0771


※弊社おすすめの製品です。

疲れた体をすぐさま回復してくれるサプリです。
 ↓


クエン酸(無水)1kg(純度99.5%以上・食品添加物グレード)



















・ホーム



・メルマガ登録
スポンサーサイト



テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

  1. 2019/11/27(水) 23:53:10|
  2. 新極真会レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『良き意味での新極真会に学ぶ楽観主義のススメ?』 | ホーム | 途中敗退した選手への最高のアドバイス法とは?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rattroll.blog110.fc2.com/tb.php/490-c96433fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)