FC2ブログ

極真空手のブログ

フルコンタクト空手で強くなりたい人のためのブログです!

きつい状況で上段が出せるようになるには?

みなさん、こんにちは。

だんだん暑くなっていく気がする、こういう季節こそ、気張っていきましょう。

前回は、極真会館(松井派)では、延長2回といったきつい場面もで上段蹴りを果然と出せる外国人選手はたくさんいて、逆に日本人で出せる人が少ないがために日本人が勝てなくなった、ということを言及しました。

oshipovkeri.jpg


では、延長の身体的に精神的にキツイ状態の時に、どうしたら出せるようになるか、を話していきたいと思います。

「キツい状態の時にも上段を出そう!」

こう思うだけではダメです(笑)。

私が小学生の時に、漢字のテストがあり、そのテストは5段階がありまして、1次、2時、…5時と段階があって、それ全部に合格したら先生が賞品をくれる、という趣旨でした。

私は、その3次まで合格しました。

その時に、何人もの友達から「頑張れよ!」と励まされました。

そこで私は、「頑張るぞ!」と意気込みました。

しかし、意気込むのはいいものの、漢字の勉強は一切しませんでした(笑)。

その4次試験が始まった時に、「頑張って合格するぞ!」と意気込んで臨むものの、わからない漢字ばかりに遭遇してしまい、見事不合格になってしまい、その賞品をゲットすることはできませんでした。

この時、「合格するには勉強しなきゃダメだな!」ということが体感出来た瞬間でした。

ただ意気込むだけではダメなのがわかりました(笑)!

superring.jpg


ことは空手でも同様です。

延長戦で上段出すぞ!と意気込むだけでは出せるようにはなりません。

延長戦で上段が出るのが体の癖にならなくては!

そのための具体的な練習法として、極真会館松井派城西系の某支部でおこなわれている「元立ち」というスパーリング方法を公開します。

この「元立ち」というのは、スパーリング時に1人に対して前に6人の相手が立ちます。

その1人に対して30秒ごとに交代して6人が掛り手になるわけです。

これは、1人が、30秒ごとに元気のいいピンピンした相手とスパーリングをするわけですから、いやがおうにも気が張ります。

気を抜くことが一切許されません、というか自己防衛本能が自然と働き、気が張らざるを得なくなります!

suupera.jpg


これは普通のスパーリングとは違います。

普通のスパーリングでは、相手が息が上がっているなと思ったら、ちょっと自分も気が抜けますが、30秒ごとにピンピンとした相手が来るのですから。

こういった苦しい状態の中で、「上段を出すぞ!」ということを心に留めてイザ出せるようになれば、もうしめたものでしょう。

こうやってわざと苦しい状態に身を置く鍛練をおこなうことは試合に勝っていくためには大変に重要だと思います!

それを是非とも体感していただきたいと思います。

uedamn.jpg


この「元立ち」は試合前の城西系の選手は、1回の選手用の稽古(120分)内で3回ほどおこなうようです。

「これは良い!」と思い、城南支部の稽古でもとり上げられたようです。

城南支部のみならず、試合に勝ちたいと思っていらっしゃるかたは、是非ともこの「元立ち」を稽古の中で取り入れることをおススメします。

極真空手某派の某地方支部の壮年部のトーナメントで優勝したことのある以下の情報商材を買ってくださった一瀬さんにインタビューしたところ、「首都圏の選手は勝負強いから、首都圏の選手に勝つために、あの商材を買いました。」とおっしゃっていました。

そこで私は、「では是非とも「元立ち」を取り入れましょう!」とアドバイスしました。

結果が楽しみです。

今回のブログは以上です。

●空手に頑張るあなたにおススメの情報商材がコチラです!(※値下げ中です)
  
http://karate-rush.info/index.html

では今回はこれにて終了します。

ここまでのご精読ありがとうございました。

GonnabiRP_0147.jpg



















・ホーム

・メルマガ登録



スポンサーサイト



テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

  1. 2020/04/21(火) 18:08:51|
  2. 勝つために必要な事項
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<身体的にキツい状況から上段蹴りを出すためにすべきこととは? | ホーム | モチベーションを上げること=人間の本源的な欲求を引き出すことで稽古の虫を作る!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rattroll.blog110.fc2.com/tb.php/504-8e8c6099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)