FC2ブログ

極真空手のブログ

フルコンタクト空手で強くなりたい人のためのブログです!

極真会館城南支部の強さの秘密は○○稽古にあり?

みなさん、こんにちは!

一昨日とその前の日にもやはり雨が降りまして、そのせいか今日はだいぶすごしやすくなりましたね。

灼熱の日が続くとそのせいで地上の水分が蒸発して上空に溜まり、雲になって雨が降り出すのですね。

このように原因があって結果ができるわけですから、暑い日が続いてもそのことに悲観せずに、良き結果を待ちましょう。

ことは空手も同様です。

今の試練の状況から、のちの結果を導きますから、今を充実させて頑張って行きましょう。

では今回は前回の続きで、極真会館城南支部の稽古方法について言及していきましょう。

94年の極真の全日本大会は、今のようにいろんな極真の名を冠した団体が林立している状況ではなく、大山総裁の遺言を受けた松井章圭氏が館長をつとめて、1つの団体としてまとまっていた時でした。

その時の全日本大会において、八巻建志数見肇をはじめ計4人城南支部の選手がベスト8に入賞しました。

そして次の年に世界大会がおこなわれることになっていましたが、松井章圭氏の運営方法に不満をもった支部長たちが会議を開き、協議会において賛成多数で松井氏館長解任が決議されました。

しかし、その決議に不満をもち、松井氏は降りることをせず、決議に賛成した支部長協議会派の人たちとは袂を分かつことになり、松井派協議会派はそれぞれ違う大会を開くことになってしまいました。

松井派の世界大会では、極真史上最強の外国人といわれたフランシスコ.フィリョを日本のセカンドエースである数見肇が準決勝で辛くも試し割り判定で降し、決勝八巻建志が勝ちとり日本の王座を守ることが出来ました。

kazumitaifrancisco.jpg
準決勝(数見肇 vs フランシスコ.フィリォ)


支部長協議会派はその翌年の初頭に世界大会が開かれ、ベスト8すべてに日本人が入賞する快挙を成し遂げました。

その時、優勝したのは城南支部の塚本徳臣でした。

ということは、この時の世界大会は両方とも城南支部が取ったということになります。

これだけの快挙を成し遂げれば、誰だって、城南支部の稽古方法はどんなのだろう?」と興味がわくはずです。

私も興味がてら出稽古にいってみました。

「これだけ強ければ、ショはなから試合向けのミット打ちシャドー、コンビネーション、スパーリングをガンガンやってるんだろう!」

と誰もが思うでしょうが、そんなことはありませんでした。

城南支部にいって道場のスケデュール表を見せてもらったところ、城南支部は、どの道場に行って稽古を受けてもいいが、どの道場でも合同稽古ばかりが日程に載っているのです。

そしてたまに「帯研」があるくらいで…。

そしてその合同稽古でしているのは、準備体操から基本稽古、移動稽古、型といにしえの稽古ばかりでした。

そしてスパーリングもおこなわれましたが、その時間はたったの5分くらいでした。

古株らしき黒帯の人に訊いてみたところ、「合同稽古」と呼ばれる稽古では、どこもこんな稽古ばかりなんだというではありませんか!

「帯研」という稽古では、基本稽古にアレンジを加えたもので、例えばその移動稽古では、回転しながら前屈立ちの移動をおこなったり、後屈立ちも回転しながらおこなったりと、ショはなからミット打ちやシャドーなどのキックボクシングのような稽古はどの「稽古」でもしないというから驚きました。

城南支部は支部長である廣重毅氏の意向で、とにかく基本をみっちりおこなってもらう、ということでした。

GRP_0600.jpg
  廣重毅


基本が体に身についていない人間強くはなれない、という堅い信念で稽古をつけさせていたのだから私には驚きました。

わかったでしょうか?

一番強くなるためには基本の稽古をみっちりとしなくてはいけないのです。

goudougeiko.jpg


ですから、こういった稽古が多くを占めている地方支部のかたたちは卑下しないで、今の稽古を誇りに思うことです!

では今回はこれくらいにしておきましょう。

続きは次回いたします。

●空手に頑張るあなたにおススメの情報商材がコチラです!(※値下げ中です)
  
http://karate-rush.info/index.html

では今回はこれにて終了します。


chithoc
















・ホーム

・メルマガ登録

スポンサーサイト



テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

  1. 2020/04/23(木) 20:43:12|
  2. 勝つために必要な事項
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<増田章著 『吾、武人として生きる』を読み返し氏の意義を問い直す。 | ホーム | 身体的にキツい状況から上段蹴りを出すためにすべきこととは?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rattroll.blog110.fc2.com/tb.php/506-a1fc1135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)